Poom Saksansin
プーム・サクサンシン
 
出身地:タイ・チャンタブリ
生年月日:1993年6月4日
出身校:ランカムヘン大学
ゴルフ歴:2003年(10歳〜)
プロ転向:2013年
ドライバー平均飛距離:265yard
得意クラブ:パター
ベストスコア:63(watermill golf & garden)
アジアンランキング:7位(2018年1月現在)
世界ランキング:169位(2018年1月現在)
 

2018年1月
「EurAsia Cup(ユーラシアカップ)」
タイ代表として出場
欧州の強豪選手を相手に2勝を挙げる

2017年8月 アジアンツアー
「TAKE Solutions Masters(テイクソリューションマスターズ)」優勝

2016年9月 アジアンツアー
「BNI Indonesian Masters(BNIインドネシアンマスターズ)」
2位に5打差をつけ優勝

2015年 ADT(アジアンデヴェロップメントツアー)
「PGM Kinrara Championship(PGMキンララチャンピオンシップ)」優勝

2014年 オールタイランドゴルフツアー
「Singha Masters(シンハマスターズ)」優勝

2013年、20歳のとき晴れてプロデビューを果たす

アマチュア時代
2010年「Asian Games(アジアンゲームス)」
2011年・2013年「Southeast Asian Games(サウスイーストアジアンゲームス)」
2012年「Eisenhower Trophy(アイゼンハワートロフィー)」
などチーム競技にタイ代表選手として出場

ジュニア時代は、地元の小さな大会で経験を積み、

その後、国外選手も多数参加する大きな大会に出場

数々の大会で勝利を挙げる

1993年6月4日 タイ・チャンタブリで生まれる
両親の「健康に育ってほしい」という想いから、
幼い頃より様々なスポーツを経験

初めてクラブを握ったのは、10歳になったころ、
父親に連れられてゴルフコースに行った時のこと
上達が早く、周りからの期待も高まり
初めてクラブを握った3年後には、
プロとして世界で活躍することを夢見る





 

スポンサー募集

プーム・サクサンシンは、プロゴルファーとしての活動を通じて、
ゴルフというスポーツの普及や次世代のプロゴルファーの育成、
社会的弱者の支援といった社会貢献を目的としたスポンサー企業を募集しています。